※情報が古い場合がありますので参考程度に御覧ください

松島かき&仙台牛タンの旅

投稿日:

2008年1月17日~20日

1/17(木)晴れアイコン
宮城県で美味しい物を食べよう!ということで、仕事が終了してから出発。常磐高速を北上し、福島県の道の駅「ならは」到着。温泉に入り、道の駅で車中泊。道の駅などで泊まる場合、出来るだけ快適に寝れるように駐車場所を考えて止めます。一番はトイレから遠いところ。近い駐車場は出入りが激しくうるさいです。車のトイレを使っているので、トイレが遠くても問題なし。キャンピングカーのトイレは利用価値大です。到着が夜だったので以下の写真は翌朝撮影したものです。


道の駅「ならは」

温泉が出ています

トイレから遠い駐車場に・・・

1/18(金)晴れアイコン
国道6号線を北上します。仙台を過ぎ松島到着。ゆうと周辺を散歩した後、今日のメインイベント!松島観光協会が冬季に行っている、かき小屋で牡蠣の食べ放題です。Aコースはカキ飯、カキ汁付きで60分焼きカキ食べ放題。Bコースは焼きカキ45分食べ放題です。我が家はAコースを選択。プレハブ小屋にある席に案内されると、すぐにスコップでカキが運ばれてきます。最初はふたをして蒸し焼き状態。その後は減ってくると中央をあけて、スコップで豪快にカキを追加。かき小屋のおばちゃんの喋りも面白いです。カキ飯は自分の好きなときに引換券渡してもらうのですが、相席したサラリーマンの方が開始早々に注文したら「まだ早い!もっとカキ食べてからにしなさい!・・・」違う席でも同じような事を言われてます。皆さん爆笑。ともかくカキが美味しいのでまずは焼きカキをたらふく食べてとのことです。カキ飯、カキ汁も最高に美味しかったです。あとから来た人が自分用の大きなエプロン(カキの汁が飛ぶので)を付けて入ってきたので、おばちゃんが「マイエプロンだね!リピーターさんかい?」との質問に「初めて!」の一言、思わず笑ってしまった(^^) 50分経過して限界が来たので、おばちゃんに「ごちそうさま!」って言ったら、「え~もう帰っちゃうので、あと10分あるからもっと食べな~」と言われましたがさすがに無理でした(^^; 大満足の後、伊達政宗資料館で歴史の勉強。その後、石巻まで行き、石ノ森漫画館で懐かしの漫画などを楽しんだ。今日は朝早くから行動したので早めに本日の宿泊地、道の駅「上品の郷」に向かった。温泉あり、足湯あり、コンビニあり、レストランありで良い所です。国道沿いなので車の騒音が気になりますが、いつものようにトイレから一番離れたところで車中泊。


プレハブが2棟

カキの殻、すごい量

ゆうも匂いをチェック!

1卓、6名で相席です

スコップでカキを補充します

常にこの位の量があります

ここからカキをスコップで・・・

カキ飯、カキ汁も最高

1人40コは食べたかな~

伊達政宗

ろう人形、良く出来てます

小泉さんのろう人形

石ノ森漫画館

変わった形をしています

コインロッカー。懐かしいキャラ

隣接の公園でゆうと散歩

ロボコンだ~

からくり時計

”じょうぽんのさと”と読みます

塩泉なので暖まります

無料の足湯

物産店で、はらこめしを購入

美味しかった~

ずんだも名物ですね

1/19(土)~20(日)晴れアイコン
寒い!今朝は-8度です。昨日の続きで伊達政宗関係のお勉強(^^; サン・ファン館に行きました。隣接の公園でゆうと散歩。野生動物が居るのか、ゆうは匂いかぎまくりでちょっとテンションが高くなって、飛び跳ねながら散歩してました。サン・ファン館を見学。昔にこんな巨大な船を造るなんてすごいです。昼食は仙台名物の牛タン。利久 多賀城店は無料の平面駐車場があるのでキャンピングカーでも止められます。牛タン美味い!昨日のカキ、今日の牛タン・・・太りそうです。。宮城を楽しんだので帰路についた。東北道を走りましたが疲れたので塩原グリーンビレッジで1泊することにしました。偶然同じクラブの知り合いの方がキャンプに来てました。久々の再会でちょっと飲み過ぎちゃいました(^^; 翌朝、その隣に泊まっていたキャンピングカーの方から声をかけて頂きました。わんわんキャンプを見て頂いている方でメールなどで何度がお話したことがあるのですが実際に会ったのは初めてです。偶然にお会い出来るのって楽しいですね。今後とも宜しくお願いします(^^) その後、もう1名、クラブの知り合いが遊びに来てくれて、温泉入って、談笑して・・・・あっという間にチェックアウト時間間近。楽しいと時間が過ぎるのが早いです。


サン・ファン館

公園を散歩

巨大な木造船です

利久

牛タン定食

高速SAで玉こんにゃく

-旅行記
-

Copyright© わんわんキャンプ , 2017 AllRights Reserved.