※情報が古い場合がありますので参考程度に御覧ください

かに・カニ・蟹!の旅

投稿日:

2007年11月23日~25日

11/22(金)晴れアイコン
カニが食べたくなり、美味しいカニを求めて旅に出ることにしました。場所は新潟県の道の駅「能生」にある”かにや横丁”。朝早くに自宅を出発して午後にカニを食べる計画でしたが前日まで新潟あたりも結構な雪が降ったようで・・・・大丈夫だと思いましたが念のためスタッドレスタイヤに交換してから出発したので着いたのは夕方になってしまいました(^^; そんなわけで、本日はカニをあきらめ、ホテル糸魚川で”湯YOUパーク”を利用して車中泊。この湯YOUパークは年会費1800円で会員になると、パートナーとなっているホテルなどの駐車場で低料金で宿泊が出来るというものです。ホテルの駐車場ですので静かで安全に車中泊できます(駐車場なのでテーブルや椅子を出したりすることは出来ません)。今回利用したところは1泊1台1000円です。温泉は1人1000円(ちょっと高いですが・・・)です。利用しませんでしたが申し込めばホテルで朝食なども食べられます。電源も18時から24時までは無料で使わせてもらえます。駐車場の夜間照明と連動している仕組みのようです。車の中で団欒している時間帯につかえるので非常に助かります。トイレはホテル内のを使用するので夜間使用(24時~6時)できません。我が家はキャンピングカーのトイレを使いますのでまったく問題なし。最初は処理に抵抗がありましたが、専用の消臭液のおかげで匂うわけでもなく・・・今ではキャンピングカーの装備で一番便利だと思ってます。どこでもトイレの心配無用!ですしね。使用するのを戸惑っているあなた!是非、使いましょう(^^ゞ 一度使ったらやめられなくなりますよ。カニとまったく関係ない話で失礼しました(爆)


雪の上信越道

ホテル糸魚川

湯YOUパークはこんな感じです

温泉が噴出してます

足湯もありました

寒くて丸まってます

11/23(土)晴れアイコン
静かで快適に眠れました。いよいよお目当てのカニです。かにや横丁は8:30からやってますので、9時に(^^; まだ人もまばらで、店の前を通るとすごい呼び込み状態です。試食を沢山して、まずは大きめのカニを頂く。大人4人でしたので1杯4000円のカニを頼んだら、5000円で2杯+おまけの1杯になりました。隣にある暖房が効いた部屋でカニにかぶりつく!旨い!別の店で友人にお土産を送ったがこれも沢山サービスしてもらい、あげくに割引券を出したら・・・「これはうちでは使えないねー・・・・・」「ごめんね。その代わりこのカニ、海でも見ながら食べて!」と言われ、1杯くらいくれるのかな?と思ったら山盛りくれました。すげー(^^) 極めつけは今日、宿泊予定のキャンプ場でもカニを食べるので持ち帰りで2000円分を購入。大きさより数でと言ったら、サービスで6杯といわれ・・・・その後、会計時にサービスしとくね!ということで次々に追加。結局1杯500円のカニが11杯。2000円で購入したので1杯180円です。大満足で本日の宿泊地「北軽井沢スウィートグラス」に向かった。途中、峠越えでは一面、雪景色。11月なのに・・・無事キャンプ場に到着して、またまたカニを食べながら、大好きなビールを飲んで、大満足の1日でした。ゆうはキャンプ場のドックランで10歳とは思えない、大暴走・・・ではなく大爆走σ(^◇^;) 満足して寝ちゃいました。


かにや横丁

こんな感じで売ってます

まずは最初の蟹

サービスでもらったカニ

ゆうも食べたい?

残骸(^^;

これで2000円。11杯

移動途中に長野県で雪遊び

長野なので・・・昼食に蕎麦!

キャンプ場の夕焼け

ブリしゃぶ

もちろんカニも

11/25(日)晴れアイコン
キャンプ場の朝です。-5℃・・・寒いです。今朝はカニの味噌汁です。さすがにカニも飽きて来ました。贅沢な話です。。下道をのんびり走りながら途中、見つけた相間川温泉(中々、良い温泉でした)にふらりと立ち寄り、夕方に無事帰宅。帰宅して・・・・ビールのつまみに蟹(^^; これで本当に最後のカニ。いや~食べた食べた。


キャンプ場の朝。-5℃

おはよう!

日が照ると暖かい

浅間山が綺麗

カニの味噌汁。カニ三昧(^^ゞ

相間川温泉

-旅行記
-

Copyright© わんわんキャンプ , 2017 AllRights Reserved.