トップ
TOP > キャンプで遊ぼう > リストアイコン釣り編

キャンプで遊ぼう!釣り編

キャンプ場周辺で釣りを楽しみましょう!お手軽で簡単に出来る釣りをいくつか紹介します。

川(渓流) / 釣堀(管理釣り場) /  / 

1.川(渓流)
一般的な川(自然に流れてる川)は魚が沢山います。標高が高い川では岩魚、綺麗な渓流にはヤマメなどが生息しています。釣り方ですが、ルアーやフライという釣り方もありますが、これは結構やらないと簡単には出来ません。一番簡単なのはえさ釣りです。仕掛けなども自分で作ると大変なので今は釣具屋で目的に合った仕掛けが出来ているものが売ってます。それを利用すると手軽です。えさは”ぶどう虫” ”イクラ”などを使います。

イワナ   ヤマメ
写真:群馬県の熊川(岩魚を釣り上げたところ)
※注意:
ほとんどの川は入漁券が必要になります。キャンプ場などで購入しましょう。係りの人が定期的に見回りにきます。その時、持ってないと現地販売で若干高く買うこととなります。
2.釣堀(管理釣り場)
川の一部もしくは川の流れを引いて魚を放流しているところです。キャンプ場内にある釣り場はこのタイプが多いです。一定のエリア内に魚を放流していますので、管理釣り場比較的簡単に釣れます。また足場もしっかりしているので子供でも安心して楽しめます。ただし料金がちょっと高いです。場所によりまちまちですが1匹○○○円とから1kg○○円とか・・・・初めて釣りをやる場合はこれが一番簡単で釣れます。お勧めは栃木県のアカルパオートキャンプ場です。ここは1竿2時間2000円で10匹まで持ち帰れます。(竿、餌込み)でも、10匹釣るのに2時間はかかりません。多分1時間もあれば釣れるでしょう。。岩魚、ニジマスが放流してあり、飢えているのかすぐ釣れます (^^ゞ 女性でも簡単ですよ。
写真:アカルパオートキャンプ場


3.湖
湖での釣りは岸釣り(俗にいう”おかっぱり”)とボートからの釣りになります。安全なのは岸からの釣りですが釣果を期待するならボートを借りたほうが良いでしょう。ボートといっても観光用のボートでは出来ませんので釣り用のボートを借りましょう。形は同じなんですけど (^^ゞ 必ずライフジャケットは着用しましょう!標高の高い綺麗な湖などでは主にマス(特にニジマ浮きス)、平地にある湖ではブラックバスなどが多いです。50cmにもなるニジマスが釣れます。私も1度だけ50cmのニジマスを釣りましたが、感動ものです (^○^) 尚、マス類は回遊性の魚なので釣れると一気に釣れますが釣れない時は全然つれません。そんな時でも山の中の湖などでは周りの景色をぼ〜っと眺めているだけでも楽しいですよ。


4.海釣り
海釣り
海釣りは沢山の釣り方がありますが、キャンプのときに簡単に楽しめる釣りは防波堤での五目釣りです。港などにある防波堤であれば足場も悪くなく波による危険も最小限です。釣り方は簡単。釣具屋などで海釣りセットなるものを購入(5000円もあれば全てそろいます)して餌は海の近くの釣具屋などで購入しましょう。五目釣りであれば餌(イソメなど)を付けて投げるだけ!あとは何が釣れるかお楽しみ・・・。また、サビキ釣りといって籠の中に餌を詰め、下についた数本の針に魚をかけるという釣り方もあります。これで釣れるのは有名なアジやイワシです。でも小さいですよ (^^ゞ から揚げなどにすると美味しいです。


写真:西伊豆

フッター